PAGE TOP ページのトップに戻る

EVENT & POP UP
イベント情報

イベントMV

POP UP

2023.10.21sat〜2023.10.22sun

「アソビとマナビとオカイモノ」をテーマにしたイベント
『KISARAZU CONCEPT STORE “PLAY DAY”』

2023年10月21日(土)~22日(日)の2日間、「アソビとマナビとオカイモノ」をテーマに、親子で楽しめるイベント
『KISARAZU CONCEPT STORE “PLAY DAY”』を開催。

洋服が〇〇に生まれ変わる!?
大人も子どもも発見がいっぱいのコンテンツをご用意

通常のオカイモノに加えて、中庭ではお子様と一緒に楽しめる無料のコンテンツをご用意。
洋服が作られる工程でどうしても発生してしまう端切れを使ったゲームや役割を終えた洋服が紙や肥料など別のものに生まれ変わるということを体感できるコンテンツなど、大人も十分に楽しめるものばかり。ゲームに参加するごとに1個ずつスタンプが貯まるスタンプラリーも開催。スタンプを集めたらちょっといいことがあるかも!

店内にある「FACTORY LAB」では、ワークショップ(一部有料)も展開。「THE OPEN CAFE」では、2日間限定の屋台メニューも登場します。
大人にとっても子どもにとってもアソビながらマナビ、オカイモノも楽しめる“PLAY DAY”。冬本番を迎える前に、秋冬ファッションを楽しみたいご家族やご友人同士でのご来場をお待ちしています。

中庭に並ぶ、2日間限りの「アソビ」コンテンツ【無料】

普段は、ゆったりと休憩できるスペースの中庭に、“PLAY DAY”の2日間だけマナビながら楽しめるアソビブースが登場。大人も子どももお楽しみいただけます。アソビながら、洋服にまつわるあれこれをマナビ、スタンプを貯めてみてください。

■洋服からできた肥料(ペレット)の重さ当てゲーム( 協力:クレサヴァ株式会社)

洋服から肥料(ペレット)をつくる技術があるのをご存じですか?1kgの洋服から500gのペレットができるのを目で見て体感していただくゲームです。大きな入れ物に入っているペレットをスコップですくい目分量で500gピッタリを目指してください!

■同じ生地を探せ!素材当てゲーム

洋服の製造過程でどうしても出てしまう端切れ。それらの端切れを使い、素材のサンプルと同素材のものをボックスの中から手探りで探し出してください!リネン?コットン?どんな素材が集まっているかは当日のお楽しみ。ボックスの中から探り出した端切れを使って缶バッジづくり体験も。

■洋服からできた紙製の手裏剣で的当てゲーム(協力:一般社団法人 サーキュラーコットンファクトリー)

洋服からできた紙「Circular Cotton Paper」を使った手裏剣で、的当てゲームをお楽しみいただきます。手裏剣を手に取りながら、洋服からつくられる紙の質感なども体感してみてください。

■【お子様向け】気分はスタイリスト!テーマの色に合わせて洋服のコーディネートゲーム

このブースにはリユース品の子供服がずらり。まだ着ることができる洋服たちです。
まず、テーマの色を決めるためのくじを引いていただき、その色を取り入れた全身コーディネートをお子様にしていただくゲーム。ご用意しているのは、90cm~140cmの子供服。お子様自身がスタイリスト気分で、テーマの色を取り入れたコーディネートをたくさんある洋服の中から選んでいただきます。選んでいただいた洋服の中から1点、お好きなものをお持ち帰りいただけます。
※洋服の点数に限りがございますので、お早めにお立ち寄りください。洋服がなくなり次第終了となります。

店内「FACTORY LAB」でもワークショップ開催

店内の「FACTORY LAB」でも親子で楽しめるワークショップを各種開催いたします。事前予約なしでご参加いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

■残布で作ろう!世界にひとつのウォールアート/文化学園大学【無料】

残布を使ってオリジナルのウォールアートを作ります。お花、鳥、車などから好きなモチーフを選んで、残布と組み合わせてデザインしましょう。作ったウォールアートはお持ち帰りいただけます。
※10/21(土)のみの開催

■繊維から生まれた紙でつくる『千』枚の『葉』/一般社団法人サーキュラーコットンファクトリー【無料】

繊維から生まれた紙・Circular Cotton Paper(以下CCP)で葉っぱを作ります。A4サイズのCCPから、ゴミをださずに4枚の葉っぱと茎を作り出し、『千』枚の『葉』ツリーを完成させましょう。

■洋服から肥料をつくって、おいしい野菜を育てよう!/クレサヴァ株式会社【有料:525円】

衣類から肥料を生み出す新技術を体験しましょう。土に肥料を混ぜて豊かな土壌を作ったら、野菜栽培キットに詰めてお持ち帰りいただけます。ご自宅でおいしい野菜を育ててみませんか?